スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後の様子

こんちには。また母です。
あれから数日。
ぐったりは続きました。家に病人がいるようでした…(ノ_・。)

でも!おとなしく寝ててくれるので、いたずらされなくて少し便利でした v(・_・) ←不謹慎。
書類でも小さいものでも床に置けます!
洗濯物だって畳んで、かたわらに置いておけます!!
おぉ、なんという快感(ノ゚ο゚)ノ

前はこうだったよな〜…と、もうちょっとおとなしく寝ててくれてもいいよぉ…
なんて思っていたら、今朝から全開で走っています…。

しかもおしっこの失敗付き。
昨日はソファで、今朝はカーペットにやられました(-_-メ)
廊下、バスマット…とあらゆるところに…。
どうしたことでしょう????

でも術後も食欲だけは、ずっとあり、きちんと3食、食べてました。
四つ足で立って食べられない時は、ベッドまで持って行ってあげていたのですが、
歯を6本も抜かれたせいなのか、口元からポロポロ落ちてしまっていました。
薬はスライスチーズの中に埋め込んだら、問題なく食べています。
(っていうか、もともと輪ゴムや髪の毛だって食べるんだから、
       チーズにまで入れなくても薬だけでも食べるのかも…_(・・)/)

ようやく歩けるようになった時は、腰が抜けたハイエナのように、カササササ…と爪の音をたて、
結構な速さで歩くので、その姿がこれまたおかしくて(='m') ウププ ←また不謹慎。

でも何かの物陰に隠れたい 、誰かに守られたいという感じでしょうか。
IMG_3036-2.jpg

IMG_3037-2.jpg

このように足下に入り込むような仕草を見せました。
そして、私が部屋から出ていくだけでキュンキュン鳴くようになってしまいました。

分離不安か!

手術後は対応を気をつけないと性格が変わったりするというので、気が抜けません。
甘やかし過ぎてもだめとのことで、こっちも構えてしまいました。
もともとイヤなことはイヤと意思表示するハナ。
傷口を舐められないように作った例の腹巻きがめくれて、傷が見えそうになっているところを
直そうとしたら唸って嫌がります。
獣医さんにも数日は唸るかもしれないと言われていたので、覚悟はしていましたが…

しつけはまた一歩後退で、少しづつ前に進みたいと思っています。

〜おまけ〜
下の子が小学校で自分で育てた小さな小さなカブを煮物にしようと、こんにゃくを切っていたら
ハナのお腹を思い出しました。先生によると皮下脂肪が厚かったそうです…。うぅぅぅ。
それにしても、カブ抜くの早すぎたんじゃない?
IMG_3034-2.jpg


〜お知らせ〜
2/10から4/1まで、上の娘はアメリカに語学留学に行きます。
その間は、母である私と、受験が終わったであろう妹で綴っていきたいと思っています。
また送られてくるであろうカリフォルニアの様子なども時々織り交ぜてみます。
どうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。