スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避妊手術

こんにちは。母です。

1月7日 ちょうどハナが7ヶ月を迎えたこの日、避妊手術無事が終了しました。

色々悩んだ結果の結論でした…。
今、トレーニングに通っている先生の言葉を信じ受ける事にしたのです。
メリットの方が大きいのだろう、と。

本当は、動物病院の先生には12月に受けましょう、と言われていたのですが、
術後に何かあっても年末だと大変だし、もう少し育ってから…となんだかんだと
引き延ばしていたのです。最初の予約は2月2日。

でもこの1月7日にキャンセルが出たので、繰り上げて受けることにしたのですが、
急だったもので、まだ心の準備が出来てなくて…。

「受けます」と決めてからも、さらにネットでメリットデメリットについて調べたりして。
ハナを動物病院に連れて行って、引き渡したあとまで、PCの前でにらめっこ。

今ならまだ電話して「やっぱりやめてー」と言えるかも…なんてやってました。
そうこうしているうちに、動物病院から電話。

「ハナちゃんの手術無事終わりました」

と…。あぁ、もう引き返せない…。
と、やっぱりくよくよしてしまう母でした。

病院へ迎えに行くと叫びとも言える声を共に連れて来られました(ToT)
つらかったろうよ…。ごめんよ。ごめんよ。
意味がわからないよね。そうだよね。

通常、入院するらしいのですが、うちが病院から近い事で日帰りを許可してもらいました。

ハナの目は泣きはらしたように腫れて小さくなっていました。
そして本当に目はウルウルしてました。

トイプー飼育の某先輩のブログなど拝見しますと、翌日からの「取って来て遊び」。
そんな感じ?

なんて思っておりましたけど、ぐったりでした。

でもさすがは、ハナさん。
病院の先生には、「明日の夜くらいまで何も食べられないかもしれません」
と言われたのにもかかわらず帰って来た直後から食べる食べる!!
なんせ前日の夜から絶食でしたからね(^^;)

でも食べられるだけ安心しました。

帰宅直後のハナ。
IMG_3023-1.jpg

傷口はこんな。表面には透明なテープが貼ってあります。
IMG_3009-2.jpg


病院を出る前に24時間効く鎮痛剤を打ってくれましたが、その後は鎮痛剤というものは
通常処方しません、とのこと。
なので、鎮痛剤が切れた24時間後からの方がむしろぐったりしているように見えます。
痛いのでしょう…膝がガクガク震えたりして、ずっとずっと寝ています。

IMG_3013-2.jpg


傷口は3センチくらい。
帰って来てから、すぐに手作りの(切っただけだけど)マナーベルト?(前回記事参照)
を装着したので、傷口を舐めることもなく、エリザベスカラーも今のところ使っていません。

そうそう、今まで下の犬歯が2本並んで恐ろしい感じだったのですが、
やはり乳歯依存だったそうです。
今回、せっかくの(?)全身麻酔。
これを機に、合計6本抜いてもらいました。
これで永久歯はキレイに生えるので、咬合もばっちりだと。

こんな箱に入れてもらえました。すごい長い歯です。
IMG_3029-2.jpg


お借りしたかわいらしいエリザベスカラーと。
IMG_3030-2.jpg


抜く必要のなさそうな歯はそのままに。
その部分の歯だけ、永久歯が生えてこない可能性もあるとのこと。

ともかく…。ガンバレ。ハナ!
寝て寝て寝て。回復して!


ランキング参加しています♪
ぽちっと応援よろしくお願いします(^o^)

banner.gif

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


応援ありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。